• インフォメーション
  • 学校紹介
  • 学科紹介
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 卒業後の資格・進路
  • 在校生・卒業生の声

  • 特色
  • 沿革
  • 施設案内
  • 年間スケジュール
  • 交流活動
  • アクセス・周辺環境
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 入試・出願日程一覧
  • 求人をお考えの治療所様へ
  • 全学科が教育訓練給付金対象の「専門実践教育訓練講座」に指定
  • 公式Facebookページへ

学校紹介京都仏眼鍼灸理療専門学校TOP > 学校紹介

学校概要
発足から90年以上の歴史と実績を持つ京都の伝統校として、誰かの役に立つことに喜びを感じる、そんな「心豊かな医療人」の育成が我々の使命です。他校にない豊富な臨床実習授業と高い国家試験合格率が本校の誇りです。
建学の目的
本校は、仏教の根本理念である「慈悲」の心を建学の精神とし、教育基本法及び学校教育法並びにあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律に基づき身体障害者殊に視力障害者とともに受け継がれてきた東洋医療に関する専門知識及び技能を修得させ、有能にして淳良な、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師を養成し、併せて社会に貢献しうる円満な人格の養成を図ることを目的とします。
校長挨拶
京都仏眼鍼灸理療専門学校校長

京都仏眼鍼灸理療専門学校校長挨拶

本校が掲げる教育理念、それは「慈悲」の精神です。患者さんを苦しみから解き放ち、日々の暮らしの喜びを取り戻していただくことこそが、「慈悲」のこころ。私たち医療人の使命です。患者さんが求める治療に、正確な知識と技術で応えていく。プロフェッショナルを育て上げていく教育環境が、この京都仏眼には整っています。


在校生は、年齢も経歴もさまざまです。初めて医療の世界に足を踏み入れた生徒も、すでに何らかの医療資格を持つ生徒も在籍しています。さまざまな生徒がいるからこそ、互いに助け合い、足りないものを補い合いながら、自然と一体感が芽生えてくる。医療人としての最初の目標となる国家資格試験でも、試験日が近づくにつれてクラス全員での合格を目指すようになり、いつしか得意科目を教えあい、繋いだ仲間の手を決して離すことはありません。このような生徒の自主性や絆の強さに、京都仏眼らしさがあります。


本校のカリキュラムには、2年生から実践的な臨床実習を導入しています。気心の知れたクラスメートではなく、教員と一緒に本当の患者さんに対する実習です。1年生で基礎の実技を身に付けて、実際の患者さんと向き合う。すでに学んだ症状もあれば、未知の症状に出合うこともあるでしょう。だから、まだまださらに勉強が必要だと感じる。患者さんと触れあうことが、学びのモチベーションにつながるのです。


医療の世界は、国家試験に合格すれば誰でもすぐに活躍できる、というものではありません。京都仏眼には、在学中から技術を磨き、経験を積める機会があります。また卒業しても、勉強は終わりではありません。その先には、果てしない東洋医学の世界が広がっているのです。言わば、生涯勉強。私たちは、長い歴史の中で培った業界ネットワークや学会、団体との連携を活かして、みなさんの医療人としての歩みを支えていきます。



学校法人 京都仏眼教育学園理事
京都仏眼鍼灸理療専門学校校長
小林 靖弘

特色

京都仏眼鍼灸理療専門学校の特色をご紹介。

沿革

京都仏眼鍼灸理療専門学校の歴史をご紹介。

施設案内

京都仏眼鍼灸理療専門学校の施設・設備をご紹介。

年間スケジュール

京都仏眼鍼灸理療専門学校の年間スケジュールのご案内。

交流活動

各種交流活動のご紹介。

アクセス・周辺環境

京都仏眼鍼灸理療専門学校へのアクセス方法や、周辺環境のご案内。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

ページトップへ